家をもとうよ

必要な料金

線図

キッチンのリフォーム

キッチンのリフォームで多いものが、システムキッチンを取り付けるものです。
システムキッチンは商品として販売されているので、その商品自体の料金と工事の料金が発生します。
システムキッチンの料金は、備えられている機能について異なるでしょう。
取り付ける場所を今と同じところにするのであれば、大きな工事料金は発生しませんが、壁付きからアイランド型にリフォームする場合は割高になるでしょう。
キッチンは高くても、50~150万円ほどの料金が掛かると言われています。

浴室のリフォーム

浴室のリフォームには、浴槽を新しく変えたり浴室暖房を取り付けたりするものがあります。
浴室は身体を綺麗に洗うと共に、日頃の疲れを落とす為の大切な場所です。
狭い浴槽を広いものにする事で入浴中のリラックス度がアップするでしょう。
浴槽を入れ替えるリフォームなら、3~40万円ほど掛かると言われています。
しかし工法の異なる浴槽を取り付けるとなると、配線や解体料金が発生するので割高になります。
水切れのいい床に替える為のリフォームを行なうと、今後の掃除が楽になるでしょう。

トイレのリフォーム

日本のトイレは多機能で、すごく便利なものだと有名です。
水洗トイレには、ビデや暖房便座が備わっているととても快適に用を足す事が出来ます。
飲食店などさまざまな施設で見かける事が多い、高機能トイレを自宅に取り付ける事も可能です。
その際に電気を引く作業が必要なので、その為の料金も加算され、平均的に15万円前後掛かるでしょう。
同時に床や壁のリフォームを依頼する人も多く、全てあわせると60万円前後が平均的だとされています。

Copyright(c) 2015 リフォームで大切な空間を快適に、上手な業者選びが重要なキー. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com